ワイモバイル

ワイモバイルのデメリットは6つ!実際に使ってみた経験から解説します

Y!mobileのデメリットは6つ【1年使ってみてわかったこと】

 

知りたい人
ワイモバイルが人気ってよく見るけどデメリットはないの?メリット以外も知りたい。

 

こんな疑問に答えます。

 

ワイモバイルは人気で、たしかに初めての格安SIMには向いていると思います。 しかし、使ってみて感じましたが、誰にでもおすすめできるわけじゃありません

 

その理由を本記事にまとめました。

 

本記事の内容

  • ワイモバイルを使って感じたデメリット
  • ワイモバイルを使っている人からの評価
  • ワイモバイルのチェックしておきたいポイント

 

ワイモバイルに乗り換えようか悩んでいるのであれば、本記事が参考になります。最後まで読んでいただくことで、失敗を避けられるはずです。

 

ワイモバイルを使って感じたデメリットは6つ

Y!mobileを使って感じたデメリットは6つ

 

結論をいうと、ワイモバイルに絶望的なデメリットはありません

 

ただ、スマホを安く使うのには十分ですが、格安SIMとしては少し物足りなさを感じたのが本音です。

 

通話をしない人には合わない料金プラン

キャリア料金10分かけ放題料金の推移
ワイモバイル1,980円/3GB料金に含まれる7ヶ月~2,680円
UQモバイル1,980円/3GB+700円必要ずっと同じ料金
楽天モバイル2,980円/5GBいつでもかけ放題ずっと同じ料金

ワイモバイルの月額料金には、国内10分かけ放題が含まれています。使わない場合でも外せないんですよね。

 

LINE電話で代用できるので、実は使ってないってこともあります。僕の通話料金は月に300円くらいで収まります。

 

もちろん、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と比べると安いですが、通話をしないのであれば10分かけ放題すら不要です。

 

通話をしないってことはないと思いますが、使用頻度が少ない場合はかけ放題がない方がお得です。

 

関連記事【2020年】UQモバイルとワイモバイルを比較!実際に使ってわかったこと

 

オプションに入らないとお得にならない

 

データ容量が増量するキャンペーンがありますが、オプションに入らなければいけません

 

データ増量オプションとは

  • 1GB増量/月(500MB×2回)
  • 1年間は無料
  • 本来は550円/月

 

お得なので加入する人も多いですが、そもそも1GB増えてもそこまで使い方は変わりません。3GBでも十分です。

 

割引が適応されないと安くならない

 

ワイモバイルの料金プランは月額1,480円と表記されていますが、割引が適用されないと2,680円です。他の格安SIMならあと500円~1,000円くらいは下げられます

 

割引条件

  • 6か月は割引き
  • ひかり割
  • 家族割

 

ひかり割と家族割は、どちらか1つしか使えません。7か月以降は、割引込みで約2,000円くらいが最安値になります。できれば、家族割くらいは使っておきたいところです。

 

そもそもソフトバンク光の料金が高い

 

ソフトバンク光とのセット割があっても、そもそもソフトバンク光の料金が高いのであんまりお得感がありません。

 

ソフトバンク光の月額料金

 

公式で発表されている料金は5,200円ですが、光セット割が適用される条件としてオプション加入が必要です。

 

データ容量の繰り越しができない

 

余ったデータを翌月に繰り越されないので、使わなかった分は無駄になります。

 

ほとんど使わない月があった場合でも、翌月にはリセットされます。データ容量の使い方にムラがある人は注意です。

 

上手に使いこなすには、毎月のデータ利用量をしっかり把握して、無駄のないように使うにしなければいけません。

 

Tポイントがそこまでお得じゃない

 

ワイモバイルを使っていると、Tポイントが貯まるのは嬉しいんですが、正直あんまりお得な感じがしませんでした。

 

使い方にもよるかもしれませんが、楽天ポイントの方が「貯まり方」や「使い道」も断然お得です。

 

節約をメインに考えるなら、少しパンチに欠けます。格安SIMを選ぶ基準をはっきりさせましょう。

 

ワイモバイルのメリットは格安SIMでトップクラスの安定感

Y!mobileのメリットは格安SIMでトップクラスの安定感

 

使うのを辞めましたが、ワイモバイルの安定感や品質は格安SIMの中でもトップクラスなのは事実です。

 

今のところ、他の格安SIMは勝てないポジションにいます。

 

通信速度・品質がトップクラス!

ソフトバンク

  • ソフトバンクと同等の安定感
  • 速度が遅くなる時間帯がない
  • 10分以内かけ放題もついている

 

ワイモバイルは他の格安SIMと違い、ソフトバンクと同じ回線を使っているので、通信速度はダントツで安定しています。

 

格安SIMって遅いんでしょっていう不安がある人は、ワイモバイルを選んでおけば失敗はないでしょう。通話が多い人なら、お得に使えるはずです。

 

ワイモバイルを使っている人からの評価は?

Y!mobileを使っている人からの評価は?

 

ワイモバイルを使っている人の口コミを集めました。

 

ワイモバイルの良い口コミや評判

 

やはり安定した品質に満足している人が多いみたいですね。大手キャリアからの乗り換えでも、違和感なく使えるのが魅力です。

 

ワイモバイルの悪い口コミや評判

 

悪い口コミは少ないですが、細かいオプションに不満があるようです。格安SIMの料金はシンプルでわかりやすいものが人気です。

 

速度に関する不満もありましたが、計測データがなかったのでピックアップしませんでした。

 

ワイモバイルへの乗り換えにチェックしておくべきポイント

Y!mobileへの乗り換えにチェックしておくべきポイント

 

ワイモバイルを検討しているなら、知っておくべきポイントを紹介します。

 

オプションの利用はおすすめしない理由

 

色んなオプションがありますが、むやみに加入するのはおすすめしません。しっかり検討して、不要なものを見極めましょう。

 

理由はシンプルで、せっかく安くなった料金が高くなるからです。

 

端末保証も便利なオプションですが、高価な機種を使っていないのなら「必要ない」と思います。

 

すべてが交換対象になるわけではない

 

現在使っているスマホでも端末保証に加入できます。しかし、故障のときに交換されるのはワイモバイルの指定機種だけです。

 

ワイモバイル「故障安心パック」

引用元:ワイモバイル

使っているスマホと同じ機種が返ってくるわけではありません

 

中古などで探せば1万円くらいでスマホが手に入るので、あまりスマホにこだわりがない限りは無理に入る必要はないです。

 

ワイモバイルおすすめのAndroid端末を紹介

 

ワイモバイルで販売されている、おすすめのスマホをピックアップします。SIMのみの購入もできるので、不要な人はスルーしてください。

 

最新機種がないのは残念ですが、けっこう使える機種を揃えているので、快適に使えるはずです。

 

日本製が欲しい人におすすめ

  • Xperiaシリーズ
  • Android One(シャープ)

 

個人的には、HUAWEIがおすすめです。もし日本製=安心って考えがあるなら、早めに卒業した方がいいかもしれません。

 

価格の割には性能がいいので、下手な日本製は勝てないです。 正直言うと、ソニー以外は使う気がしません。

 

ネットで申し込みするときはクレジットカードのみ対応

 

ワイモバイルのオンラインショップで購入できるのは、クレジットカードのみになっています。口座振替を希望なら、近くのショップへどうぞ。

 

クレジットカードの方がお得です。ワイモバイルと相性のいいヤフージャパンカードなら、Tポイントも貯まりやすいし、無料で作れます。

 

ネットでの申し込みも慣れると楽です。

 

基本的に格安SIMは、クレジットカードの方が使い勝手もいいので、1枚は作っておきましょう。 混んでいるショップにいくほど暇じゃありませんよね。

 

\ネットからの申し込みも簡単/

ワイモバイル公式ページを見てみる

※人気で申し込みが集中してます

 

まとめ:ワイモバイルは初めての格安SIMにはおすすめできる!

 

それでは本記事のおさらいです。

 

ワイモバイルは安定した通信速度とサービスなので、初めての格安SIMにおすすめできます。

 

ただし、安さだけを求めるなら他の格安SIMを検討した方がいいと思います。

 

デメリット

  • 他の格安SIMより高い
  • 割引はオプションありき
  • Tポイントのお得さは人による

 

格安SIMの品質に関するデメリットはないので、大手キャリアからの乗り換えでも満足できるはずです。

 

格安SIMが初めて」、「通信速度は落としたくない」っていうあなたにおすすめします。

 

以上です。 最後までお読みいただきありがとうございます。

 

人気記事【最新版】格安SIMの乗り換えおすすめランキング!厳選3社を比較!

-ワイモバイル

© 2020 けーぶるLIFE