ワイモバイル

【簡単】ワイモバイルへの乗り換え手順~初期設定までを解説【初心者OK】

【簡単】ワイモバイルへの乗り換え手順~初期設定までを解説【初心者OK】

 

知りたい人
ワイモバイルに乗り換えたいんだけど、ネットでの申し込みは慣れてないんだ。難しい?だいじょうかな?

 

こんな悩みを解決できます。

 

本記事でわかること

  • ワイモバイルへの申し込み手順
  • 自宅に届いてからの初期設定

 

本記事で申し込みから初期設定までをサポート。なので、初心者でも簡単に乗り換えが完了します。

 

実はワイモバイルは、他の格安SIMよりも申し込みが簡単なんです。入力のしやすさ、流れがわかりやすくなっています。

 

ただ、その中でも少し気をつけなきゃいけない部分があったので、その注意点をわかりやすくピックアップ。

 

誰でも乗り換えできるように解説します。

 

乗り換えでPayPayポイントGET

ワイモバイルをチェック

 

ワイモバイルへMNPするのに必要なもの

ワイモバイルへMNPするのに必要なもの

 

まずは必要なものをチェック。

スムーズに申し込みを進めるために、足りないものがないか必ず確認してくださいね。

 

MNP予約番号

 

乗り換えなら予約番号が必要になります。

ドコモかauからの乗り換えなら電話で取得可能です。ソフトバンクからであれば不要

 

  • ドコモ:0120-800-000
  • au:0077-75470

受付時間:9:00~20:00まで

 

なお、予約番号は有効期間が10日以上あるものが必要です。

 

有効期限が過ぎると無効になってしまうので注意。必ず、MNP予約番号を取得してから5日以内に申し込みをしましょう。

 

本人確認書類

 

申し込みの途中で、本人確認書類をアップロードしなければいけません。

あとから撮影できるので、用意しておくだけでいいですよ。

 

  • 運転免許証 (顔写真付き)
  • パスポート(日本国旅券)
  • マイナンバーカード(通知カード不可)
  • 住民基本台帳カード(写真付のみ)
  • 身体障がい者手帳など
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 健康保険証+補助書類

 

補助書類に関しては、3ヶ月以内の水道や電気代の領収書があればOKです。

 

クレジットカード

 

ワイモバイルをネットで申し込むには、クレジットカードが必要です。

 

  • デビットカード不可
  • 口座振替→店舗のみ

 

クレジットカードは年会費無料で作れるので、1枚は持っておきたいところですね。

 

ワイモバイルへの申し込み手順

ワイモバイルへの申し込み手順

 

それではここから、申し込みの手順を画像付きで解説していきます。

 

基本的な流れは簡単なので、つまづきやすい部分をピックアップして解説しますね。

 

 

乗り換えでPayPayポイントGET

ワイモバイル公式ページ

 

SIM・端末を選ぶ

 

ここに関してはチェックしていくだけなので、必要なものを選んでください。

 

 

SIMカードのサイズがわからない場合は、使っているスマホの名前で検索しましょう。

 

古い機種でなければ「nanoSIM」が使われています。スマホを一緒に購入する場合は気にしなくてOKです。

 

 

もしスマホを購入するなら

  • iPhone 7→使いやすい大きさ、性能○
  • HUAWEI P30 lite→値段以上のスペック

 

初心者向けの手頃な機種です。

 

プランを選択

 

家族割などがない場合は、枠で囲んだ料金が適用されます。

10分間かけ放題が標準でついており、6ヶ月間の割引も適用されます。

 

故障安心パックライトについて

 

月額550円のオプションで「故障安心パックライト」をすすめる人も多いですが、個人的には不要。

 

故障安心パックライト料金

対応機種手数料
6ヵ月以内 7ヵ月以降
AndroidLibero S1012,500円7,500円
Android One S5
 Android One S4
Android One S3
HUAWEI P20 lite
HUAWEI P30 lite
Android One S618,091円13,091円
Android One S721,364円16,364円
Android One X424,637円19,637円
Android One X3
かんたんスマホ27,909円22,909円
Xperia 831,182円26,182円
Android One X534,455円29,455円
iPhoneiPhone 6s(32GB)16,782円11,782円
iPhone 6s(128GB)26,273円21,273円
iPhone 7(32GB)25,946円20,946円
iPhone 7(128GB)35,764円30,764円

正直あんまりお得じゃないんですよね。壊れたら安い機種を買ってもいいんじゃないですかね。

 

本人確認アップロード

 

ここから本人確認書類のアップロードにしていきます。

 

  • キレイに撮る
  • 5MB以下の容量
  • 記入する住所と同じ内容

 

特に注意したいのは、記載されている住所や名前。この後に入力する内容と違っていたら、審査で落とされます

 

審査に落ちる理由の多くは「入力ミス」です。間違いのないように確認しましょう。

 

MNP予約番号の入力

  • MNP予約番号
  • 携帯電話番号
  • MNP予約番号の有効期限

 

予約番号と携帯番号を間違えないように入力していきましょう。

 

ネットワーク暗証番号の設定

 

4桁の暗証番号は、忘れないよう必ずメモしておいてください。

 

覚えやすい数字でOKですが、他人から推測されやすい「誕生日」などは避けておきましょう。

 

後で解説しますが、自宅でワイモバイル回線に切り替えるときにも使います

 

クレジットカード情報の入力

 

クレジットカードの名義が本人じゃなくても申し込みできますが、その場合は、追加で書類のアップロードが必要。

 

  • 支払名義人同意書
  • 支払名義人の本人確認書類

 

上記の支払名義人同意書は、PDFを印刷して「記入したうえ」で撮影し、アップロードしなくてはいけません。

 

詳しくコチラの「支払名義人同意書」を確認してください。

 

申し込み情報確認・完了

 

あとは入力した内容をしっかりチェックして、間違いがあれば修正してください。

 

ここからは、基本的に確認してチェックしていくだけでOKです。

 

最後に「同意して申し込みを完了する」をタップすれば完了します。 あとは「審査」を終えて自宅に届くのを待つだけになります。

 

完了メール 

 

申し込み~自宅に届くまでの日数

 

自宅に届くのは、申し込みが完了してから2日~4日程です。

 

審査→出荷完了メール

 

出荷完了メールが届けば、当日か翌日に届くはずです。配達状況も確認できるので、チェックしておきましょう。

 

今回は、17日に申し込み完了して、19日のお昼ごろに到着しました。※地方の田舎です

 

ワイモバイルのSIMカードが届いてからの初期設定

ワイモバイルのSIMカードが届いてからの初期設定

 

ここからは初期設定について説明しますね。簡単なので焦らずいきましょう。

 

電話で開設の手続き

 

まずは電話で回線切り替えを完了させます。

 

ワイモバイルカスタマー切り替え窓口

0800-919-9809

対応時間10:00~19:00まで

 

SIMカードと一緒に届く、マニュアルに記載されている電話番号にかけるだけで完了。

 

  • 記載の番号に電話する
  • 暗証番号を入力する
  • 切り替え確認
  • 電話を切って待つ

 

電話の案内では1時間くらいかかると言われましたが、電話を切ってから5分くらいで回線が切り替わります

 

この時点で、前の携帯会社との契約は自動的に解約になります。

 

SIMカードを差し込む

 

まず電源をオフにしてSIMカードを差し替えましょう

 

専用のピンがない場合は、クリップか画びょうなどで代用してください。

 

差し替えたら電源をオン、Androidの場合はこの時点で繋がる場合があります

 

詳しくはこちらの記事を参考に

【APN設定】iPhoneとAndroidの設定方法を画像付きでわかりやすく解説
【APN設定】iPhoneとAndroidの設定方法を画像付きでわかりやすく解説

続きを見る

参考記事【APN設定】iPhoneとAndroidの設定方法を画像付きでわかりやすく解説

 

APN設定:iPhone

 

iPhoneの場合はWi-Fi環境が必要。ワイモバイルのプロファイルをダウンロードしてください。

 

iPhoneのブラウザ「Safari(サファリ)」を使います。コチラの「Y!mobileプロファイル」からダウンロードできます。

 

あとは古いプロファイルを削除して、ワイモバイルのプロファイルをインストールすれば完了です。

 

繋がらない場合はスマホを再起動してください。

 

APN設定:Android

 

Androidの場合は、APN情報の追加をします。

 

ワイモバイルのAPN情報

  • 名前 Y!mobile (自由に変更)
  • APN plus.acs.jp
  • ユーザー名 ym
  • パスワード ym
  • MCC 440
  • MNC 20
  • 認証タイプ CHAP
  • MMSC http://mms-s
  • MMSプロキシ andmms.plusacs.ne.jp
  • MMSポート 8080
  • APNタイプ default,mms,supl,hipri

 

APN設定が完了しても繋がらない場合は、再起動してみてください。

 

まとめ:ワイモバイルの申し込みはどこよりも簡単!

 

それでは本記事のおさらいです。

 

ワイモバイルの申し込みは、わかりやすくなっているので初心者でも簡単です。

 

注意点は下記

  • クレジットカード情報
  • 本人確認書類アップロード
  • SIMカードが届いてからの初期設定

 

1度経験してしまえばMNPは誰にでもできる簡単な作業です。

 

ショップの店員さんが、プランを説明しながらやっていたことを、自分でやるって感じですね。

 

やってみると意外と簡単なことに気付くはずです。

 

ショップでの人混みを避けるためには、ネットでの申し込みがベスト

是非チャレンジしてみましょう。

 

それでは以上です。

 

関連記事Y!mobileのデメリットは6つ!実際に使ってみた経験から解説します

-ワイモバイル

© 2020 けーぶるLIFE