動画配信サービス

動画配信サービス5社を比較!おすすめはどれ?失敗しない選び方を紹介!

2020年2月2日

動画配信サービスを徹底比較

 

知りたい人
色んな動画配信サービスがあってどれを選べばいいかわからない、、、失敗したくないからおすすめを教えて欲しい。

 

こんな悩みをバッチリ解決します。

 

失敗しない選び方のポイント

  • 見たい作品で選ぶ
  • 作品数が多いサービス選ぶ
  • ライフスタイルに合わせて選ぶ

 

特に大事なのは、ライフスタイルに合わせたサービスを選ぶことです。

サービス名月額料金無料期間見放題作品数
Amazonプライムビデオ500円30日非公開
U-NEXT2,189円31日140,000本以上
dTV 550円31日120,000本以上
FODプレミアム 976円1ヶ月5,000本以上
Hulu1,026円14日50,000本以上

本記事で紹介する動画配信サービスは、どれもお試し期間があるので、気になったものがあればとりあえず使ってみるといいかもしれませんね。

 

お試し期間中に解約すれば0円です。

 

動画配信サービスはそもそもお得?DVD宅配サービスと比較

動画配信サービスはそもそもお得?DVD宅配サービスと比較

 

動画配信サービスは映画やドラマ、アニメを月に4作品以上見るのであれば必ず元を取れます。 ここで一旦DVD宅配サービスの料金を見てください。

 

DVD宅配サービス

  • DMM.com→1,080円/月4枚
  • GEO→990円/月4枚
  • TSUTAYA→1,865円/月8枚

 

本記事で紹介した動画配信サービスの料金は月額500円~1,990円ですし、返却の手間もないので便利+お得になります。

 

また、動画配信サービスは、追加料金なしで本や雑誌も読めるのでコスパが最高にいいんです。 もはや「DVDを借りに行く」という概念は捨ててください。

 

それではここから、各サービスを詳しく解説していきます。

 

動画配信サービスの特徴!おすすめ5社を徹底比較

動画配信サービスの特徴!おすすめ5社を徹底比較

 

数ある中から厳選した5つのサービスを紹介します。それぞれ扱っているコンテンツの強みが違うので、しっかり比較しましょう。

あなたに合ったものが必ず見つかるはずです。

 

Amazonプライムビデオ:コスパ最高!

  • 月々の料金:500円(1年契約で4,900円)
  • お試し期間:30日
  • 作品本数:非公開
  • ダウンロード:可能

 

Amazonプライム会員になることで利用できるようにコンテンツです。

 

動画配信だけではなく、Prime Musicやお急ぎ便、お届け指定便が使い放題で500円はお得過ぎですね。1年契約にすると月額408円で利用できます。

 

Amazonプライムビデオのデメリット

  • 他のサービスよりも作品数は少ない

 

デメリットに関しては、このくらいですかね。

プライム会員の特典の1つなので、動画配信サービスがメインなわけではありません

 

 Amazonプライムビデオのメリット

  • 料金が安い
  • オフラインで視聴OK
  • 3端末で同時再生ができる
  • その他プライム特典がうまい
  • テレビでも視聴可能

 

この料金で使えるサービスとしては十分なコンテンツです。使ってみた感想としては、アプリも使いやすく、再生もスムーズなのでストレスはありません。

 

よほどのヘビーユーザーじゃない限りは満足できる動画の量だと感じました。

アカウントが1つあれば、スマホやPCを使って3端末で同時再生できるので、家族で別々の映画を見ることも可能です。

 

\コスパ神!安くて便利!/

Amazonプライムを無料体験する

※30日以内に解約すれば料金は発生しません

 

関連記事Amazonプライムビデオについて徹底解説!無料体験で実際に使ってみた!

 

U-NEXT:配信コンテンツ数NO.1

  • 月々の料金:1,990円(税抜・毎月1200P付与)
  • お試し期間:31日
  • 作品本数:140,000本以上
  • ダウンロード:可能

 

U-NEXTは配信されている作品数が14万本以上と、動画配信サービスの中でトップを誇ります。

月額料金は高めですが、毎月1200円分のポイントが付与されるので月の料金が実質790円で利用できます。

 

U-NEXTのデメリット

  • 月額料金が高い
  • 全ての動画が見放題ではない

 

月額料金が他のサービスと比べて高く設定してあります。1200Pが毎月付与されるので、新作2本を見ることができますが、使わなかったら意味がありません

 

ポイントは繰り越されますが、有効期限が180日なので注意してください。

 

 U-NEXTのメリット

  • 新作動画の配信が早い
  • コンテンツ料が豊富
  • お試し期間でも600P貰える
  • 1契約で4アカウント同時再生可能
  • オフラインで視聴OK
  • テレビでも視聴可能
  • アダルト系も視聴できる

 

U-NEXTの最大のメリットは圧倒的なコンテンツ量です。ポイントを上手く使いながら視聴することで、通常は600P必要な新作を2本も見ることができます。

 

映画やドラマが好きなヘビーユーザー向けですね。1人でも楽しめますが、家族や友人とアカウントを共有することで、お得に利用できます。

 

最大で4つの動画を同時再生できるので、1人あたりの負担は月額500円になります。

 

\動画をみんなで楽しみたい人におすすめ/

U-NEXTの無料体験に申し込む

※31日以内に解約すれば料金は発生しません

 

dTV:格安料金で充実したコンテンツ

  • 月々の料金:500円(税抜)
  • お試し期間:31日
  • 作品本数:120,000本以上
  • ダウンロード:可能

 

dTV はドコモが配信する動画サービスです。月額料金が500円にもかかわらず、作品の数12万本と、映画好きでも満足できる十分なコンテンツ量です。

特に国内作品が充実しています

 

 dTVのデメリット

  • 複数の同時再生はできない
  • アニメが少ない

 

1つの契約で5つの端末に登録できますが、同時再生はできません。原則として「1端末1再生」です。

 

1人が動画を見ている間は、他の端末では再生できません

 

複数人で同時に視聴したい場合は「人数×月額500円」がかかります。安いといっても、4人分を契約すると、U-NEXTよりも高くなってしまいます

 

また、アニメ作品は「dアニメ」というサービスでメインに扱っているので、dTVでは少なく設定してあります

 

 dTVのメリット

  • 月額料金が安い
  • オフラインで視聴OK
  • テレビでも視聴可能
  • dTVオリジナル作品が見放題

 

月額500円で視聴できる作品数が多く、dTVオリジナル作品もあり、他の動画配信サービスとの差別化もできています。

 

dTVは1人、またはテレビ1台で利用するのなら格安で楽しめます。

 

\格安で動画を楽しみたい人におすすめ/

dTVの無料体験に申し込む

※31日以内に解約すれば料金は発生しません

 

FODプレミアム:ドラマ好きにピッタリ

  • 月々の料金:888円(税抜・毎月1300P付与)
  • お試し期間:1ヶ月
  • 作品本数:30,000本以上
  • ダウンロード:不可

 

FODプレミアム フジテレビ作品に特化している動画配信サービスです。

過去のドラマも揃っているので、「めっちゃ見てたあのドラマ、もう10年以上経つのか」としみじみ、、、あの頃を思い出させてくれます。

 

FODプレミアムのデメリット

  • フジテレビ作品がメイン
  • オフラインで視聴できない
  • 同時再生できない
  • 無料で見るにはAmazonアカウントが必要

 

フジテレビの作品に興味がない人にしたら見たい作品は少なくなるでしょう。また、ダウンロードができないのでオフラインでの再生はできません

無料期間を利用するにはAmazonアカウントを作る必要があります

 

 FODプレミアムのメリット

  • 毎月1300Pゲットできる
  • 見逃したドラマを見られる
  • FODオリジナル作品が視聴できる
  • テレビでも視聴可能
  • 人気雑誌の最新号が読み放題

 

FODプレミアム は、特にフジ系列のドラマが好きな人に向いています。毎月ポイントがもらえるので、実質無料みたいなものですね。

 

ただし、1,300P貰うためには、毎月8の付く日にログインして受け取る必要があります。

 

  • 毎月100Pが自動で付与
  • 8の付く日にログインして受け取る×3回

 

上記を満たさないと1,300Pにはならないので注意してください。

 

\フジ系列ドラマ好きにおすすめ/

FODの無料体験に申し込む

※1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません

 

Hulu:追加料金は不要!完全見放題

  • 月々の料金:933円(税抜)
  • お試し期間:14日
  • 作品本数:50,000本以上
  • ダウンロード:可能

 

Huluは他の動画配信サービスよりも早く日本に上陸しました。933円で全てのコンテンツが楽しめる人気のサービスです。

 

 Huluのデメリット

  • お試し期間が短い
  • 複数の同時再生はできない

 

無料で視聴できる期間が14日と短く、他の動画配信サービスに比べると物足りなさを感じるかもしれません。

また、複数の端末に登録することはできますが、同時再生はできません

 

 Huluのメリット

  • 追加料金なしで全て見放題
  • オフラインで視聴OK
  • テレビでも視聴可能
  • 海外ドラマに強い

 

他の動画配信サービスと違い、追加料金は一切なしで配信されている全ての動画を視聴できます

 

本来ならスカパーなどでしか見ることができない海外の人気ドラマをリアルタイムで視聴できるので、海外ドラマ好きならHuluは外せません。

 

\海外ドラマ好きにおすすめ/

Huluの無料体験に申し込む

※14日以内に解約すれば料金は発生しません

 

動画配信サービスを選ぶときに比較したい5つのポイント

動画配信サービスを選ぶときに比較したい5つのポイント

 

ここからは動画配信サービスの比較ポイントをさらに詳しく解説します。この5つのポイントで比較することで、あなたにあったサービスを見つけることができます。

 

ポイント1.納得できる月額料金か

 

まずは月額料金で見てみましょう。コンテンツの質も大切ですが、料金に納得できなければ意味がありません。

 

動画配信サービスの料金

順位サービス名月額料金
1位Amazonプライムビデオ500円(税込)
2位dTV 500円(税抜)
3位FODプレミアム 888円(税抜)
4位Hulu933円(税抜)
5位U-NEXT1,990円(税抜)

ポイントは比較対象に入れません。純粋な月額料金で比べてみました。

 

月額料金の安さでみると、AmazonプライムビデオについでdTVになっています。Amazonプライムビデオに関しては1年契約にすると月額が税込で408円と、最安値です。

 

ポイント2.作品数が充実しているか

 

作品数で選ぶならU-NEXTかdTVになりますね。

 

配信している作品数

順位サービス名作品数特徴
1位U-NEXT140,000本以上アダルト有り
2位dTV 120,000本以上国内作品が充実
3位Hulu50,000本以上海外ドラマに強い
4位FODプレミアム 30,000本以上フジ系列メイン
5位Amazonプライムビデオ非公開オールジャンル

Amazonプライムビデオも、公式では発表されてませんが、およそ8,000作品が配信されているようです。

作品数とジャンルの幅を重視するならU-NEXTがおすすめですね。

 

ポイント3.外出先でも視聴するか

 

配信されている動画をダウンロードして、オフラインで視聴できるかどうかがポイントになります。

 

オフラインでの利用

サービス名ダウンロード 
Amazonプライムビデオ可能
U-NEXT可能
dTV 可能
Hulu可能
FODプレミアム 不可

スマホやタブレットに見たい作品をあらかじめダウンロードしておくことで、Wi-Fiが飛んでいない状態でも視聴できるようになります。

 

  • 移動中に見られて便利
  • 待ち合わせでの時間つぶし
  • 子供が退屈しない

 

暇な時間があればいつでも見られるのが便利です。特に子供が苦手な病院の受付などの待ち時間も動画があれば大人しく待ってくれます。

 

ポイント4.複数人で利用するのか

 

動画配信サービスを登録したら「何人で使えるか」は重視しておきましょう。

 

同時再生可能な人数

順位サービス名同時再生可能数
1位U-NEXT4人
2位Amazonプライムビデオ3人
3位dTV 1人
4位Hulu1人
5位FODプレミアム 1人

本記事で紹介したものの中では、U-NEXTやAmazonプレミアビデオなら複数人で別々の動画を楽しめます。

 

それ以外の3つのサービスは1つの動画しか再生できないので注意してください。1アカウント1再生しかできません

 

複数人で利用する場合は「同時再生可能数」が多いほどお得になりますね。

 

ポイント5.無料お試し期間はどのくらいあるか

 

結局のところ、実際に使ってみないことには自分にあったサービスを見極めらません。まずは、お試し期間内で使い倒してみましょう。

 

無料お試し期間

順位サービス名無料期間
1位U-NEXT31日
2位dTV 31日
3位Amazonプライムビデオ30日
4位FODプレミアム 1ヶ月
5位Hulu14日

お試し期間中に解約してしまえば、月額料金はかかりません。使ってみて合わないものは、忘れずに解約してください。

 

うっかり忘れてしまうと、1ヶ月分の料金が発生するので気をつけましょう。

 

動画配信サービスをテレビで視聴するおすすめの方法は?

動画配信サービスをテレビで視聴するおすすめの方法は?

 

せっかく映画を見るのなら大画面で楽しむのがおすすめです。もともとテレビにアプリが内蔵されているものタイプ以外は、別の機械を用意しなければいけません

 

おすすめ商品

商品名対応サービス特徴
Fire TV Stick 4KAmazon、U-NEXT、dTV、Hulu、FODAlexa対応
Fire TV Stick CubeAmazon、U-NEXT、dTV、Hulu、FODAlexa対応
ChromecastAmazon、U-NEXT、dTV、Hulu、FODスマホで操作

Alexa対応の製品は音声に対応しているので「アレクサ!音量上げて」といえば、リモコン操作が不要です。

 

PS4Wii Uがあればテレビで見ることもできるので、無駄に買わないよう対応サービスをチェックしておきましょう。

 

  • PS4:Amazon、Hulu、U-NEXT
  • Wii U:Amazon、Hulu

 

使えるサービスは限られていますが、ゲームもするって人はPS4を用意するのでもいいかもしれませんね。

 

まとめ:動画配信サービスで失敗を避けるには無料期間を積極的に使おう

 

それでは本記事のおさらいです。

自分にあったサービスを見極めるには、まずは無料のお試し期間を有効に使いましょう。

 

たとえ気に入らなくても、せっかくなので期間内に使い倒すのがおすすめです。

 

紹介した動画配信サービス

サービス名無料期間こんな人におすすめ
Amazonプライムビデオ30日Amazonで買い物する人
U-NEXT31日動画を家族で楽しむ人
dTV 31日大量の動画を格安に見たい人
FODプレミアム 1ヶ月フジ系列ドラマが好きな人
Hulu14日海外ドラマが好きな人

動画を思いっきり楽しむならU-NEXT、コスパで考えるならAmazonプライムビデオって感じです。

失敗を減らすためにも必ず無料で使ってからあなたに合うものを見つけてください。

 

お試し期間はいつ終了するかわかりません。無料期間だけでも今のうちに使っておくといいかもしれません。

 

以上です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

人気記事動画配信サービス5社を比較!おすすめはどれ?失敗しない選び方を紹介!

-動画配信サービス
-

Copyright© けーぶるLIFE , 2020 All Rights Reserved.