格安SIM

【最新版】楽天モバイルの新料金プランまとめ!乗り換える価値はある?

2020年3月6日

楽天モバイルの新料金プランまとめ!乗り換えのベストタイミングは?

 

悩める人
楽天モバイルの新プランは魅力的だけど、ちゃんと使えるのかな?乗り換えはまだしない方がいい?

 

このような疑問に答えます。

 

本記事でわかること

  • 楽天モバイルの新料金プランの詳細
  • 楽天回線の注意点とメリットを解説
  • 楽天回線に乗り換えるタイミング

 

2020年の4月8日のスタートと同時に発表していたプランが改善され、パワーアップしました。かなりお得なプランになったので、詳しく解説していきますね。

 

\300万人限定でプラン料金が1年間無料/

楽天モバイル公式ページで確認する

エリア外でも5GB/月利用できます

 

エリア外でも5GB使えることが判明したので、1年間無料キャンペーンに間に合えばチャンスです。また、楽天ポイントが最大20,800P還元されます。

 

しかし現状は対象エリアのデータ通信が安定していないようです。ですが、これから改善されればスマホ業界は変わるので、今後の動向に注目しておきましょう。

 

楽天モバイルの料金プランは「UN-LIMIT」のみ

楽天モバイルの料金プランは「UN-LIMIT」のみ

 

楽天がキャリアとして発表したプランはUN-LIMITというプラン1つです。大きな特徴として、「縛り」「契約解除料」がありません。

 

  • 月額料金2,980円
  • 国内の通話無料
  • 4Gデータ無制限

 

ここから更に、楽天モバイルの公式ページの情報をもとに説明していきますね。

 

料金プラン「UN-LIMIT」の詳細

料金プラン「UN-LIMIT」の詳細

 

対象エリア以外は「KDDI」の回線を使ったパートナー回線となり、5GBまで使えます。楽天市場でのポイントは+1倍です。

 

「UN-LIMIT」詳細

 楽天回線パートナー回線
プラン料金2,980円
データ通信無制限5GB/月
通話料(アプリ)無料
通話料(通常)20円 / 30秒
SMS(アプリ)無料
SMS(通常)30円 / 70文字(全角)
データチャージ無し1GB / 500円

国内通話は無料

海外→国内の通話は無料

 

逆に国内→海外の場合は、通話料金が発生するので注意してください。

 

オプションについては下記

スマホ交換保証プラス(別途650円/月・税別)

国際電話かけ放題(別途980円/月・税別)

マカフィーモバイル・セキュリティーAndroid版(別途200円/月・税別)

スマホ遠隔サポート(別途500円/月・税別)

あんしんコントロール by i-フィルター(別途300円/月・税別)

楽天モバイル Wi-Fi エコネクト(別途362円/月・税別)

引用元:楽天モバイル

オプションに関しては、スマホ交換保証プラス以外は不要かなと思います。

 

【限定300万人】楽天回線を1年間無料で使える

 

楽天回線を新規で契約、乗り換えした人の中から300万人が無料で使えるようになります。回線が安定するまでのお試し期間みたいな感じですかね。

 

無料キャンペーン

  • 1人1回線のみ
  • プラン料金が無料
  • 先行予約は新規のみ

 

申し込み状況によって、対象人数が増えることもあるようです。 受付は始まっていますが、4月8日のサービス開始までは、新規のみ受付です。

 

また、キャンペーンで楽天ポイントが最大20,800ポイント貰えます。 キャンペーンの締め切りは2020年6月30日まで。詳細は楽天モバイルの公式ページを見てください。

 

旧楽天モバイル(MVNO) →楽天回線への切り替え方法

 

他社からMNP、旧楽天モバイルからの乗り換えの受付も開始しました。 そして、1年間無料のキャンペーンは、乗り換えにも適応されます

 

  1. 楽天モバイルにログイン
  2. 「楽天モバイル(ドコモ・au回線)の方」を選択
  3. 楽天メンバーズステーションにある特設ページへ

 

回線の切り替えなので、手続きは簡単です。3分程で終わるはずです。

 

旧楽天モバイル(MVNO)の新規受付は終了

 

4月7日をもって、旧楽天モバイルの受付は終わります。 サービス自体はまだ続きますが、いつ終わるかは発表されていません。

 

旧楽天モバイルを契約している場合は、楽天回線or他社へ乗り換えの2択になりそうですね。

 

楽天回線に対応している機種を買う必要もあるので、お得なキャンペーンがない限りは他社へ流れるかもしれません。

 

楽天新プランの注意点

楽天キャリア回線の注意点

 

楽天回線はまだ問題が山積みです。魅力的な料金プランの恩恵を最大限に受けられるのは、ごく一部の人でしょう。

 

対応エリアが狭くほとんどの地域はパートナー回線

 

楽天回線を使えるエリアまだまだ狭く、全国をカバーするには程遠い状況です。多くの人は、5GBまでしか利用できずに2,980円を払うことになります。(かけ放題あるからそれでも安いか)

 

また、5GBを超えると通信制限がかかり、通信速度が最大128kbpsに制限されます。1Mbpsに変更されました。

 

 ちなみにデータの追加は、1GBを500円で追加できます。ちょっともったいないですよね。

 

アプリを使わないと通話料が発生

 

通話料が無料になるのは、「Rakuten Linkアプリ」を使わなければいけません。このアプリはSMS(ショートメール)も無料で送れます。

 

アプリを使わない通話は、30秒20円かかるので必ず「Rakuten Linkアプリ」を使いましょう。

 

2,980円で通話し放題と思えば、けっこう使えるかもしれませんね。

 

iPhoneは対応していない(対応機種の購入が必須)

 

楽天回線はiPhoneに対応していません。使えるのは楽天回線に対応しているAndroid機種だけです。

 

対応機種

SIMフリー:11機種

楽天回線のみ:Rakuten Mini

 

これがネックとなり、iPhoneを使っている現在の楽天ユーザーの中には解約する人もいるでしょう。

 

もし乗り換えるならキャンペーンで安くなっているうちに買うのがおすすめです。

 

楽天キャリアに乗り換えるベストなタイミングはいつ?

楽天キャリアに乗り換えるベストなタイミングはいつ?

画像引用元;ITmedia

1年間無料キャンペーンがあるうちに申し込みをするのがおすすめ。それ以外は、安定するであろう1年後くらいでもいいかもしれませんね。

 

 今すぐ乗り換えに向いている人

  • 5GBで十分な人
  • 対象エリア内の人

 

5GBで1ヶ月いける人、通話が多い人であれば2,980円も高くはないはずです。

 

楽天キャリア回線の現状・口コミ

楽天キャリア回線の現状・口コミ

 

無料サポータープログラムを利用している人の口コミを見ていきましょう。

 

 

iPhoneでも繋がるという意見もあるので、これから正式に発生されるといいですが。まだまだ「テスト」のレベルを超えていなそうな状況です。

 

楽天キャリアの基地局数

画像引用元;ITmedia

すべての都道府県に対応するのは、1年後の予定です。完全に網羅するのは、恐らくまだ先になると思います。

 

大手3キャリアの4G基地局と比較

 

大手キャリアの基地局数を比べてみました。今のところ勝負になりませんが、参考までに。

 

全国の4G基地局数

  • ドコモ:202,400ヶ所
  • au:119,100ヶ所
  • ソフトバンク:126,500ヶ所

※H30年の総務省のPDFから参照

 

周波数など細かい部分は省いています。現在のキャリアと比べるとわかりますが、これだけの数がないと追いつけません。

 

楽天キャリアに乗り換えるメリットは?

楽天キャリアに乗り換えるメリットは?

 

今のところ厳しく評価されていますが、実際に楽天回線が全国で使えるようになったら、かなりアツイです。

純粋にプランだけをみれば、他のキャリアには負けません。

 

他3キャリアよりも安い

 

料金プランは他社の半額以下なので、菅官房長官からも「安い」と高評価。これにより価格競争が始まればいいのですが。

 

 他キャリア大容量プラン料金

  • ドコモ:7,150円(30GB)
  • au:7,480円(無制限)
  • ソフトバンク:6,500円(50GB)

 

上記は、割引きが反映されていない料金です。割引によっては、マイナス1,000円~2,000円程になります。

 

楽天モバイルは、まだ「質」が追いついていないので、今後の動きに注目です。

 

価格競争が始まれば、「楽天経済圏」といわれるほどのサービスの多さが強みになるでしょう。

 

Wi-Fi環境がなくても使い放題

 

Wi-Fi環境がなくても使い放題っていうのは、めちゃくちゃおいしい。しかも2,980円という破格の料金は神です。

 

テザリング(スマホでWi-Fi飛ばせる)も使えるので、ポケットWi-Fiが不要ってことになっちゃいます。

 

もちろん速度次第ですが、使い方によっては月々の固定費がさらに下がります

 

通話料金がかからない

 

時間を気にせずに通話できるのは魅力的ですよね。

 

他のキャリアは、オプションで別料金なので、かなり差別化ができています。

 

アプリを経由するだけの簡単な操作で使えるので便利ですね。 LINE電話みたいなものをイメージしておけばOKです。

 

まとめ:楽天キャリアはまだ不安定。乗り換えは慎重にすべき

 

それでは本記事のおさらいです。

 

楽天モバイルの新プランはめちゃくちゃ魅力的だけど、今はまだ様子見でOKかなと思っています。

 

2021年の3月頃までには、住んでいる地域もエリアに入ってくるはずなので、その頃をめがけて乗り換えしましょう。

 

  • まだエリアが狭い
  • 安定していない

 

楽天回線エリア外の場合は、5GBで2,980円になります。通話し放題なので。意外と使えるかも。

 

楽天のサービスは幅が広く、生活のあらゆる面を網羅してきているので「スマホ1台で出来ること」は楽天が頭1つ抜けている感じです。

 

もし、楽天回線が全国で利用できたら、、、と考えるとワクワクします。

 

楽天回線への申し込みが完了!落ち着いたら感想をまた記事にまとめるので、是非見に来てください。

 

今回は以上です。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

\今ならキャンペーンで1年間無料/

楽天モバイル公式ページで確認する

楽天ポイントが最大20,800Pもらえる!

 

人気記事【最新版】格安SIMの乗り換えおすすめランキング!厳選3社を比較!

-格安SIM
-

Copyright© けーぶるLIFE , 2020 All Rights Reserved.