MNP設定・準備

格安SIMの速度が遅い理由とは?対策を解説【スマホと上手に付き合う】

格安SIMの速度が遅い

 

悩める人
格安SIMが気になってるけど、悪い口コミが多くて、乗り換えをためらってるんだ。

 

そんなあなたに格安SIMの真実を教えます。

 

過去のスマホ履歴

今までに10社以上のキャリアや格安SIMを使ったことがあり、現在は楽天モバイルとUQモバイルを使っています

 

これだけ使っていると格安SIMを選ぶ時は、口コミもよりも大事なポイントがあることがわかりました。

口コミを見てると、結局どっちなんだよって思わせる意見が多くて困りますよね。

 

口コミを見ても不安は解消しない

  • ゲームが快適にできないのは困る
  • 出先でスマホを使うことが多い
  • そもそも格安SIMは信用できない
  • 仕事に支障が出るのは困る

 

上記のような不安もあって、格安SIMが安いとわかっていてもなかなか替えられないのではないでしょうか。

 

本記事の内容

  • 格安SIMが遅い原因と対処法を理解できる
  • 自分にあった格安SIMの選び方がわかる
  • 大手キャリアからの乗り換えでも安心して使える格安SIMがわかる

 

結論をいうと、格安SIMのほとんどは通信速度が遅いので、不安なあなたはY!mobileにしましょう。

今までと変わらない通信速度で、大手キャリアより安いのが特徴です。

 

本記事を読むことで、格安SIMの中でY!mobileを進める理由、それでも楽天モバイルを使い続ける理由がわかります。

 

スマホを格安SIMに替えるだけで、毎月ちょっと豪華なランチが食べられるかもしれない。そんな気持ちでお読みください。

 

格安SIMの速度が大手キャリアより遅い理由を解説

格安SIMの速度が大手キャリアより遅い理由

 

通信速度の速さで大手キャリアに勝てる格安SIMは存在しません。それには理由があるんです。

 

大手キャリア(MNO)と格安SIM(MVNO)の違い

MNOとMVNOの違い

MNO自社回線を持っている本体

MVNO回線の一部を借りている業者

 

格安SIMの通信回線は、大手キャリアからの回線の一部を借りています。

使っている回線は、大手キャリアに比べると、狭くて細いところ使っているイメージをしてください。

 

回線のキャパが限られているので、使っている人が多い時間は渋滞してしまいます。

 

こういった理由から大手キャリアの回線でも、格安SIMは遅いって言われるんです。

実際、時間帯によって変わります。

 

安定している時間

  • 平日の日中(お昼を除く)
  • 夜中1時くらいから朝まで

 

正直この時間以外は不安定で、日によって速度が違います。 こんな状態じゃ不安に思うかもしれませんが、意外と普通に使えます。

 

遅さを感じるときの具体例

  • スマホアプリがインストールできない
  • スマホゲームの読み込みが遅い
  • YouTubeのHD動画は表示できない
  • ネットで画像の多いページなんかは開けない

 

ざっくりこんな感じです。YouTubeよりも、ネットサーフィンのほうがストレスを感じるかもしれませんね。メールやSNSは問題なくいけます。

 

もしかして電話回線も遅い?

 

遅い、繋がらないと言われているのはネット通信なので、電話回線での通話は全然だいじょうぶです。LINE電話も普通に繋がります。

 

携帯アンテナを伸ばして振っていた時代のようなことはありませんね。

 

混み合う時間はだいたい同じ

 

混み合う時間は、お昼12時夜8時以降が多いように感じます。こればっかりは、避けようがない人が多いでしょう。

 

生活スタイルが似ている

  • 仕事の休憩やお昼時間
  • 夕飯を食べてから寝るまでの時間

 

上記以外の生活をしているなら気にしなくてもOKでしょう。 みんな使う時間が一緒ってことですね。

人気の格安SIMほど遅い傾向にあるみたいです。

 

遅い時間帯は格安SIMによって違う

 

遅くなる時間や速度は格安SIMによって差がありますが、不安定なものがほとんどです。

 

利用者数が多い格安SIMは特に混んでしまうので、避けて選ぶのも1つの手ですが、大手キャリアの回線速度をイメージしてはいけません。

 

2019年9月時点の格安SIM利用者の割合

画像引用元:MND研究所

 

今のところ楽天モバイル の人気が高いです。 

 

格安SIMの通信速度が遅い場合の3つの対策

格安SIMの通信速度が遅い場合の3つの対策

 

通信速度が遅い場合の対策を3つ紹介します。格安SIMを利用する際の参考にください。

 

対策.1:格安SIMを使わない【条件アリ】

 

いっそのこと格安SIMは、使わなくてもいいんじゃないですかね。すべての人に格安SIMが合っているとは思いません

 

格安SIMが不要な人

  • パソコンを使っていない人
  • スマホ回線が1つだけの人
  • 動画を外出先でよく見る人
  • 自宅にインターネット回線がない人

 

上記に当てはまる人は、大手キャリアのほうがいいんじゃないかなと思います。

 

いくら格安SIMといっても、使えるデータ容量を多くしてしまうと料金が高くなるし、そもそも通信速度は安定しないですからね。

 

固定費を下げること以外に、求めるものがはっきりしているなら、格安SIMはおすすめしません

大手キャリアを使っていて、料金が3,000円以下の人も格安SIMを使う必要はないと思います。

 

対策.2:ひかり回線やモバイルWi-Fiを利用する

 

この方法が王道だと思っているんですが、格安SIMを使うのであれば、Wi-Fi環境が必須でじゃないですかね。

自宅にひかり回線があれば、自宅以外での使い方を気にするOKです。

 

外出先や仕事中に動画をあまり見ないようにすると、「3GB/月」でも余るくらいになります。

 

こうなったら、家族で格安SIMを使えばお得になってきますね。

 

家族で格安SIMを使った場合

  • 格安SIMの平均:1,500円/3GB×2台
  • ひかり回線の平均:5,000円/月

合計8,000円

 

格安SIM2台ならひかり回線を使っても、大手キャリアのスマホ1台分の料金です。3台でも1万円くらいで収まります。

 

今のところ「格安SIM+ひかり回線」がコスパ最強だと思っています。

 

使い方にもよりますが、容量を気にせず使える環境が1つあるだけでも全然ストレスないですよ。楽天モバイルを使っていられるのも、ぶっちゃけひかり回線のおかげです。

 

【初心者向け】格安SIMにおすすめのひかり回線3選!キャッシュバックでお得に乗り換え!
【初心者向け】格安SIMにおすすめのひかり回線3選!キャッシュバック有り

続きを見る

関連記事【初心者向け】格安SIMにおすすめのひかり回線3選!キャッシュバックでお得に乗り換え!

対策.3:通信速度が早い格安SIMを使う

 

通信速度が安定している格安SIMを選びましょう。格安SIMは今や20社以上出ていますが、それぞれ回線のスピードが違います。

 

その中でも通信回線が安定しているのは数社だけです。

 

通信速度が安定しているおすすめの格安SIM

通信速度が安定しているおすすめの格安SIM

速度安定NO.1Y!mobile→ソフトバンク回線

速度安定NO.2UQ mobile→au回線

どちらも通信速度が安定している人気の格安SIMです。初めての格安SIM選びに失敗したくない人におすすめします。

 

ソフトバンクのサブブランド「Y!mobile」

ソフトバンク

ソフトバンクが提供する2つのブランド

Y!mobileは他社の格安SIMとは違い、正式にはMVNOではありません。ソフトバンクがだしている「サブブランド」になります。

 

どちらもソフトバンクが運営するブランドです。Y!mobileの通信速度はソフトバンクと変わらない安定感があります。

 

Y!mobile料金プラン

画像引用元:Y!mobile

 

ソフトバンクとの違い

  • 料金が安い
  • 家族割、ひかりセット割引が少額
  • プランが少ない

 

他の格安SIMに比べると料金は少し高めですが、大手キャリアからの乗り換えなら確実に安くなります。

 

通信速度での失敗や不安は、ほぼないでしょう。

 

関連記事Y!mobileのデメリットを解説【1年使っていたのに辞めた理由】

 

auのサブブランド「UQmobile」

auとUQmobile

auとUQmobileは兄弟分

UQ mobileはauの回線を使っているMVNOですが、どちらも親会社(KDDI)は一緒です。

ややこしいですね、、、

 

親が一緒なので、兄弟みたいになるんですかね。CMから感じる気合い(お金のかけ方)が格安SIMの中でも断トツです。

auのCMと合わせてみても、俳優陣が豪華すぎる。

 

UQmobile料金プラン

UQモバイル

画像引用元:UQ mobile

 

上記のプランにオプションとしてかけ放題を付けることができます。

 

画像引用元:UQ mobile

 

Y!mobileよりは、安定感に不安があるかもしれませんが、15日間無料で試せるので、使ってみてから決められるのも安心です。

地域によっても回線速度が違います。実際に使ってみないとわからないのでご注意ください。

 

関連記事UQモバイルの評判まとめ【格安SIM初心者に選ばれる3つの理由】

 

格安SIMは通信速度orお得な特典で選ぼう

 

通信速度以外にも、格安SIMを使うことによる「特典」をチェックしておきましょう。

 

結論をいうと、楽天モバイルを使っているのは、楽天ポイントがおいしいからです。

キャッシュバックの金額が大きいものもありますが、重要なのは長期的にみてお得になるかどうかじゃないですか。

 

楽天モバイルを使うメリット

  • 固定費を抑えられる
  • ポイントが貯まる
  • 無駄な使い方をしない

 

何よりも固定費を抑えられるのが最大のメリットです。

通信速度が遅くても、それにあった使い方をするようになります。

 

大手キャリアにこだわる理由って、あんまりないのかなと感じています。格安SIMを選ぶ基準は「安定」か「節約」かのどちらかです。

 

格安SIMを選ぶなら

 

楽天モバイルに関しては、2020年4月からMNOとして本格的にサービスをスタートさせるみたいなので、今後も注目しています。

 

楽天モバイルMNOとは

楽天モバイル いつから
【最新】楽天モバイルのMNOは2020年4月8日始動。料金プランも判明!

続きを見る

まとめ:ほとんどの格安SIMは通信速度が遅い

 

それでは、本記事のおさらいです。

 

格安SIMのほとんどは、大手キャリアに比べると通信速度が安定しません

今のところ評価が高いのはY!mobileとUQmobileになります。

 

使ってみないとわからない部分が多くて、不安もあるかと思いますが、本記事で紹介した格安SIMは安心して使えるものとして紹介しました。

 

自分にあった格安SIMの選び方

  • 通信速度がソフトバンクと同じくらい安定→Y!mobile
  • auの兄弟分!安定した品質が評判→UQ mobile
  • 楽天ポイントでお得に節約→楽天モバイル

 

楽天モバイルは安定した通信速度ではなく、節約したい人向けです。他の2つより通信速度は遅いので、注意点してください。

 

以上です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

人気記事【最新版】格安SIMの乗り換えおすすめランキング!厳選3社を比較!

-MNP設定・準備

© 2020 けーぶるLIFE