MNP設定・準備

格安SIMを辞めた人の90%は選び方と適性を知らないただの初心者

格安SIMを辞めた人の90%は選び方と適性を知らないただの初心者

 

悩める人
格安SIMってやっぱり辞めたほうがいいのかな?大手キャリアに戻る人もいるみたいだし。実際はどうなの?

 

こんな悩みをスッキリ解決します。

 

本記事でわかること

  • 格安SIMを辞めた経験談
  • 格安SIMで失敗する人の特徴
  • 失敗しない格安SIMの選び方

 

この記事を書いている僕は、今は格安SIMを使っているものの、過去に1度、大手キャリアに戻った経験があります

 

ぶっちゃけ格安SIMなんかクソだって言っていましたが、実は原因は全て自分にあったんだなと今は思います。

 

結論になりますが、単純に自分に合ったものを選ぶ「力」がなかっただけ。

 

本記事を読むことで、格安SIM選びのポイントがつかめます。

 

格安SIMを辞めた人に当てはまる特徴

格安SIMを辞めた人に当てはまる特徴

 

大手キャリアから格安SIMに乗り換えた「ギャップ」で萎えてしまう

安いんだから少しくらいショボくても我慢できるだろと思っているあなた、必ず後悔します。

 

安さだけを考えて速度の遅い格安SIMを選ぶ人

 

月額料金が1,500円ってめっちゃお得、浮いた分はゲームに課金しよう。」こんな感じで料金だけ見るのは危険です。

 

遅い格安SIMを最初に選んでしまうと、格安SIM=クソ使えないって、そりゃなりますよ。

 

基本的に「安さ」が目立つ格安SIMは要注意です。

 

大手キャリアの大容量プランが「クセ」になっている

 

大容量50GBでガンガン使っていたから格安SIMは物足りない

 

格安SIMのプラン:UQモバイル

プラン通信容量料金10分かけ放題
プランS3GB1,980円2,680円
プランM9GB2,980円3,680円
プランL14GB3,980円4,680円

もっとデータ容量の多い格安SIMもありますが、料金も高くなり、大手キャリアと変わらないくらいになっちゃいます。

 

安くしたいのなら、3,000円くらいしないと意味ないですよね。 大容量データを求めるなら、大手キャリアの方がいいと思います。

 

スマホの使い方や自分の使用環境を理解していない

 

1つ質問があります。あなたは、スマホで何をメインに使っていますか?

 

  • 電話?
  • SNS?
  • 動画?
  • ゲーム?
  • インターネット?

 

今思い浮かんだモノすべてを我慢せず使う場合は、格安SIMじゃ物足りなくなります

 

もちろん環境にも左右されますが、2つくらい絞れたのなら、格安SIMを使ってもだいじょうぶかなと思います。

 

自分で調べる「力」を身につければ格安SIMは余裕

自分で調べる「力」を身につければ格安SIMは余裕

 

格安SIMはネットで申し込んで、安く使うべし。ショップは基本的に不要。

 

今はオンラインがかなり便利になってきており、ショップに行かなくてもできることがたくさんあります

 

それは格安SIMに限らず、大手キャリアも同じです。

 

格安SIMの使い方は自分で覚えていくもの

 

どんどん使って、申し込みや設定に慣れることがが大切です。

 

使いこなす必要はなく、最低限のことさえわかればOK。 個人的に格安SIMは、初心者に向いていると思います。

 

料金が安くて無駄がない。あんまりネットを使わない初心者ほど、格安SIMの方がお得です

 

ショップに行く暇があったらネットで調べよう

 

ショップに行く時間は無駄、ほとんどのことがネットで解決します

 

もちろん、ショップに行かないとできない契約などはありますが、使い方や乗り換えなんかはググればOKです。

 

待ち時間や人混みで消耗するくらいなら自分で調べた方がいい。

 

大手キャリアはサポートが魅了?売りたいから当たり前

 

大手キャリアは、高いだけあってサポートが万全で安心いいえ、そんなことありません

 

  • 複雑でややこしい料金プランの罠
  • ネットでは無料のこともショップでは有料
  • なにかにつけてセットがお得と言ってくる

 

しっかり商売しておられます。悪く言うつもりはないですが「初心者」には優しいけど、高い。 格安SIMのサービスも似たような感じですが、料金だけは安い。

 

絶対に失敗しない格安SIMの選び方

絶対に失敗しない格安SIMの選び方

 

ここで「そんなあなたは〇〇モバイルを選びましょう」とは言いません。 まずは、自分の使い方をしっかり確認しておきましょう。

 

ポイント1:自分がスマホで何をするか明確にしておく

 

どんな使い方?家族で使う?まずしっかり考えましょう。僕の環境を例に説明しますね。

 

  • 家族でスマホ3台使う
  • 外出先ではあんまり使わない
  • 安さよりも通信速度を優先したい
  • 通話はたまにする程度(月に数回)
  • 大手キャリアのスマホをそのまま使う

 

上記のような感じなので、「安定の通信速度」と「家族割」があればいい。こんな風にざっくりとでもいいので、書き出してみましょう。

 

ポイント2:自宅にWi-Fi環境を用意するか考えておく

 

料金が大きく変わるのは「通話料」と「通信料」ですね。通話に関しては、LINE電話で代用もきく。

 

通信量に関してはひかり回線か、モバイルWi-Fiを契約した方が安い。ひかり回線って難易度が高いように思っている人が多いですが、マンションやアパートなら4,000円程

 

もし、いつか引越しする場合は、そのタイミング他社に乗り換えをすればOK

キャッシュバックや工事費無料のキャンペーンは、いつでもやっていますよ。

 

違約金がチャラどころかプラスになる場合もあります。

 

ポイント3:長期的に使うことを前提に選ばないこと

 

1つの格安SIMにこだわらなくても、お得なキャンペーンのタイミングで乗り換えすればOK

2020年からは違約金がない格安SIMがほとんどです。気楽にいきましょ。

 

 ただし、短期間に乗り換えを繰り返すと、ブラック扱いされる可能性もあるので注意です。 経験上、半年くらいは使う感じの方がいいかもです。(審査が通らなかったことはありませんが)

 

とはいえ、大手キャリアから乗り換える前に最新機種は買っておきました。クレジットカード払いなら、即日解約 or SIMロック解除OKです。

 

印象が悪いので、あんまりおすすめはしませんが。

 

まとめ:格安SIMを辞めた人は「安さ」以外を見ていない

 

それでは本記事のおさらいです。

 

格安SIMを辞めた人の90%は、理解度が低く、ただ安さを求めた結果。自分に合っているかもわからないまま使っちゃった感じですね。

 

必ずチェックすべきこと

  • 通話はどれくらいする?
  • データ通信はどれだけ使う?

 

自分に合ったプラン、環境を理解できていないうちは失敗します。

 

最後におすすめの格安SIMを紹介しますが、僕は使ったことのないものはわからないので、「徹底比較25社!」とかはしてません。

 

現在僕が使っている3社の中で、気にいったものがあれば幸いです。

 

関連記事

【最新版】格安SIMの乗り換えおすすめランキング!厳選3社を比較!
【最新版】格安SIMの乗り換えおすすめランキング!厳選3社を比較!

続きを見る

 

上記の記事にまとめてあるので、格安SIM選びの参考に是非ご覧ください。

 

それでは以上です。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

関連記事あなたは格安SIMに向いていない人?3つのチェックポイントで診断

-MNP設定・準備

© 2020 けーぶるLIFE