スマホ・PC周辺機器

【徹底比較】iPhone11・Proはどこで買うのがお得?悪用厳禁の方法も紹介

【徹底比較】iPhone11・Proはどこで買うのがお得?悪用厳禁の方法も紹介

 

知りたい人
iPhone11が欲しいけど、どこで買うのが安いのかな?最安値を知りたい。

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事でわかること

  • 大手キャリアでiPhone 11を最安値で買う方法
  • アップル公式でiPhone 11を買う場合の注意点
  • 購入したiPhone 11を安く運用する最適な方法

 

iPhone 11の価格は高く、一括で購入するのはなかなか気が引けます。だってそんなお金ないし。

 

そこで、本記事では「結局どこで買うのが安いのか」を徹底的に比べました。ここではプラン料金を含めた価格を見比べることができます。

 

まず結論、大手キャリアで購入するのが安いです。その後の使い方はおまかせ。

 

できる限り安く運用するための方法なので、悪用厳禁でお願いします。

 

iPhone 11・Proはどこで買うのがお得?大手キャリア比較

iPhone 11・Proはどこで買うのがお得?大手キャリア比較

 

本記事は、月々の支払いを抑えることに特化した購入方法なので、下記のように無駄を省いています。

 

  • 選ぶのは1番安いプラン
  • 無駄なオプションは排除
  • 2年契約はあり(違約金)

 

とにかくiPhone 11を安く購入するために極限まで無駄を減らしました。違約金に関しては、最大で1,000円(税抜)になっています。

 

ドコモで購入した場合の最安値

ドコモでiPhone 11を買うなら、オンライン割引きがある「ドコモオンラインショップ」を使いましょう。

 

ショップで購入するよりお得に購入できます。

 

ドコモiPhone11(64GB)iPhone11 Pro(64GB)備考
機種代金2,420円 / 月3,520円 / 月36回払い
ギガライト3,278円 / 1GB3,278円 / 1GB 
合計5,698円(税込)6,798円(税込)月々の支払い
特典オンライン購入で20,000ポイントGET

※キャンペーンは不定期です

 

もし解約したら、違約金が1,000円。そして、iPhone11の場合は月々約2,400円の支払いが残ります。

 

おすすめ度
コメントdポイントを貯めているユーザー向け
公式HPドコモオンラインショップ

auで購入した場合の最安値

auは端末割引があるので、乗り換えがお得になります。

 

auiPhone11(64GB)iPhone11 Pro(64GB)備考
機種代金1,890円 / 月2,655円 / 月48回払い
ピタットプラン3,278円 / 1GB3,278円 / 1GB 
合計5,168円(税込)5,933円(税込)月々の支払い
特典オンライン購入で端末料金22,000円引き

※上記は端末割引が適用されていません

 

解約後には違約金が1,000円。iPhone11で月々約1,900円の支払いが残ります。

 

なにより「端末割引」で支払い額を下げられるのがいい。分割払いは当たり前になりつつありますが、支払い額を下げるのは基本です。

 

おすすめ度
コメント端末割引キャンペーンがあればさらに安くなる
公式HPauオンラインショップ

ソフトバンクで購入した場合の最安値

ソフトバンクは6ヵ月過ぎると、割引がなくなるので注意です。

 

ソフトバンクiPhone11(64GB)iPhone11 Pro(64GB)備考
機種代金1,860円 / 月2,650円 / 月48回払い
ミニフィット3,278円 / 1GB3,278円 / 1GB半年1,000円引き
合計5,138円(税込)5,928円(税込) 
特典オンライン購入で端末料金21,600円引き(メリハリプラン限定)

※上記は端末割引が適用されていません

 

解約すると、違約金はかからないものの、iPhone11で月々の支払いが約1,800円残ります。

 

ミニフィットプランは他社より高いのがデメリット。ただ、48回払いなので固定費は下げられます。

 

おすすめ度
コメントメリハリプランにしなきゃ割引が適用されないのが残念
公式HPソフトバンクオンラインショップ

アップル公式でiPhone11・Proを購入する場合の価格

アップル公式でiPhone11・Proを購入する場合の価格

 

アップルストアで買う最大のメリットは、キャリアに依存しないSIMフリー端末を購入できること。

 

アップルiPhone11(64GB)iPhone11 Pro(64GB)備考
機種代金3,428円 / 月4,895円 / 月24回払い
UQモバイル2,178円 / 3GB2,178円 / 3GB 
合計5,606円(税込)7,073円(税込) 
特典24回まで分割手数料が無料

※無金利キャンペーンは不定期です

 

キャリア選びのしがらみがないのが楽です。ここではUQモバイルにしましたが、組み合わせは自由です。

 

おすすめ度
コメント格安SIMとの組み合わせは公式ページが楽
公式HPApple Store

公式は割引がない

 

アップルストアでは割引キャンペーンがありません。

 

基本的に端末の割引がないので、大手キャリアがどれだけ頑張っているかがわかります。

 

それだけの「利益」があるとも言える。

ちなみに公式ページで買うと、「アップルで買った」という謎の優越感があります

 

下取りがあれば安く購入できる

 

アップルストアは割引がないものの、下取りは行っています。

 

ただし、iPhone 7(32GB)くらいでは状態が良くても8,000円くらいにしかなりません。

 

最新機種が出るたびに新しく買い替えるのが、コスパがいいという人もいますが、僕みたいな貧乏人には無理っす、、、

 

無金利で分割払いできるキャンペーンが狙い目

 

公式ページでは不定期で、無金利で分割払いできるキャンペーンをやっています。

 

24回払いまで金利ゼロで購入可能。けっこう審査もゆるめなので、一括で買うのが厳しい場合は便利です。

 

急な出費にそなえて、こういった無金利の分割払いを有効に使いましょう。

 

【悪用厳禁】格安SIMでiPhoneを使うのが1番安くなる

【悪用厳禁】格安SIMでiPhoneを使うのが1番安くなる

 

結局のところ、低価格でも実用性が高いのは格安SIMだけになります。

 

大手キャリアで購入して即解約する

 

1番お得なのは大手キャリアで特典付きで購入し、すぐに解約する方法。

 

状況によってキャンペーンが違いますが、そのときにお得な割引があればチャンス

 

ただし、すぐに解約するのは印象も悪いですし、悪質なものは「ブラックリスト」になってしまう可能性があります。

 

しかし今の時代、急に収入が減ることも不思議ではないですよね

固定費を下げるために格安SIMに変えて安くしたいというのは、自然な流れかなと思います。

 

アップル公式+格安SIMで運用する

 

公式ページでの購入は、携帯会社に依存しないので自分の好きな格安SIMを使っていればOK

 

最安値でいうと、1GBで1,000円程(通話SIM)になりますが、長期的に使うのは少し不便。

 

格安SIMの中でも、質を重視するならワイモバイルUQモバイル

 

中古で購入する場合は注意が必要

 

中古で買うのも1つの手ですが、ハズレを引いてしまうと大変なので、ここではおすすめしません。

 

信用できる中古ショップ、選び方の知識があれば問題ないですが、初心者向けではない。

 

長く使うのだから、新品で購入すれば安心かなと思います。iPhone 7くらいの安価な機種なら試すのもアリです。

 

まとめ:iPhone11・Proを安く使うなら格安SIMが現実的

 

それでは本記事のおさらいです。

 

iPhone11を購入するなら、大手キャリアのキャンペーンで買うのが1番お得です。

 

しかし、大手キャリアの安いプランはデータ通信が1GBと、実用的ではありません。

 

月々の支払い早見表

キャリアiPhone11(64GB)IPhone11 Pro(64GB)特典
ドコモ5,698円(税込)6,798円(税込)20,000P
au5,168円(税込)5,933円(税込)22,000円引き
ソフトバンク5,138円(税込)5,928円(税込)21,600円引き
アップル公式5,606円(税込)7,073円(税込)24回まで無金利

※アップル公式はUQモバイルの料金がプラスされています

 

結局のところ、どこで購入するにしても、格安SIMを使って運用するのが使いやすいです。

 

違約金が1,000円以下になったからこそできる運用方法ですが、余裕のある人はなるべく使わないでください。

 

貧乏人のための、iPhone11購入作戦になります。

 

オンラインショップ一覧

 

それでは以上です。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

人気記事【解決策あり】楽天モバイル「UN-LIMIT」のデメリットを解説

-スマホ・PC周辺機器

© 2020 けーぶるLIFE